そばかすを目立たせないメイク方法とは

メイクムラが出にくいようにする

メイクは身だしなみとして、より自分を引き立てるため等いろいろな理由で行います。さらには顔の欠点を隠したいときにも使えます。そばかすといえば若いころはチャームポイントになりますが、年齢が高くなるとシミと同じように老けて見える欠点になります。メイクをするときにムラができると、下のそばかすが余計に目立ってしまうかもしれません。このときはメイクムラが出にくくなる工夫が必要です。ファンデーションで隠せるイメージがありますが、それより前に化粧下地をしっかり肌になじませるようにします。そうしないとファンデーションでムラができます。化粧下地をしっかりなじませればファンデーションののりが良くなって、そばかすをしっかり隠せるようになります。

コンシーラーを使って目立たなくする

日焼け対策を怠ったりするとできてしまうのがそばかすです。若い人だけでなく、30代以上の人でもできてしまいます。メイクの仕方によって目立たなくできるので、やり方を知っておくと良いかもしれません。シミなどを隠すときにはファンデーションを厚く塗って隠すときがあります。それも方法の一つですが、あまり厚くしたくない人もいるでしょう。ファンデーションはあえて薄めにそばかす部分もあえて隠さない程度に載せます。その後コンシーラーを上手く使って目立たなくしてみましょう。目の周りや眉の間などはピンクやオレンジのコンシーラーを使うと目立たなくなります。小鼻の脇であったり口元はイエロー系を使うと目立たなくできます。色の使い分けが大事です。

© Copyright Not Increase Freckles. All Rights Reserved.